食生活を”半改善”したら肌が劇的にキレイになった件

健康と病気の話

どーも施設暮らしの生活保護受給者です。ざっくり結論からいきます。食生活を以下のように"半分だけ"改善したところ、肌が劇的に綺麗になりました。

  • お腹いっぱい食べない(大盛、おかわりをやめる)
  • 1日1食は栄養を重視したごはんを食べる

結果

  • ニキビが出来なくなった(特に頬、顎まわりの白ニキビ)
  • 肌の赤みが改善された

詳細を書いていきます。

スポンサーリンク

お腹いっぱい食べない(大盛、おかわりをやめる)

これはいわゆる「暴飲暴食しない」ということです。お腹いっぱい、限界まで飲み食いすると、摂取量の多さとその吸収が間に合わず胃腸の調子が悪くなります。

そしてこれは有名かもしれませんが、胃腸の調子が悪くなると口周りや顎周りに白ニキビができやすくなるそうです。

私の場合、ほぼ毎食のように大盛やおかわりをして限界まで食べていたので、よくよく口周りに白ニキビが出来てしまっていました。治るまでに時間がかかりますし洗顔中などに潰れてしまい赤ニキビになってしまったりすることも。ひどいものです。

そこで、まぁ生活保護中でお金に余裕がないからということもあるのですが、試しに食べる量を腹八分目程度に抑えた(おかわりや大盛をやめた)ところ、ここ1ヶ月で口周りの白ニキビは完全に0になりました。

すごいね。完全に0です。白ニキビどころか赤ニキビも見てないや。

ここまで結果として現れるんだ、食べすぎってホントに肌に良くないんだなぁと強く実感しました。

ちなみに食べすぎを抑えたことでぽっこりお腹の改善やダイエットにも繋がっています。一石二鳥。

「大盛やおかわりをやめたらお腹が空く」と思っていたのですが、案外そうでもありませんでした。腹八分目、まだ食べられるんだけどなぁ、という状態でも、仕事なり遊びなり日常に戻ると全然気にならなくなるのです。健康や。

なお、大盛やおかわりってほとんどの場合「ご飯」を差しますよね。もしくは麺。いずれも炭水化物であり糖質です。おかわりをすると、人によっては糖質の摂りすぎになります。これを適量にするだけで健康効果やダイエット効果が出るのはむしろ当然のことなんですね。

1日1食は栄養を重視したごはんを食べる

「栄養に気をつけて、バランスのよい食生活を。」

あらゆる健康・病気・ダイエットのサイトやブログで見聞きするうんざりするようなセリフです。嫌いです。

いきなり素人が完璧な栄養管理なんて出来るわけがありませんし、それが出来てたらググらねぇよって感じです。金もないしバランスのよいってなんだよ。具体的にどうすんだよ、ってなります。

なので栄養初心者でもできる簡単なことを、あくまでも出来る限りで意識してみました。

最も重要視したのは以下の点。

  • 納豆を毎日1パック食べる
  • 卵を毎日1つ食べる
  • 朝昼晩のうち、1食はバランスのとれた食事をとる(弁当可)

これだけ。どこで食べるか、どうやって食べるかは気にしていません。納豆は「食べる投資 ~ハーバードが教える世界最高の食事術~」という本でも取り上げられており、1日1パックは必ず食べるべきと推奨されています。凄いのです。納豆。卵も貴重なタンパク源ですし、納豆との相性もいいですよね。

では、私の実際の食生活を例にあげてみます。

朝食は「松のや」と「吉野家」を利用しています。松のやは朝定食に250円の卵かけご飯定食があります。小鉢で納豆を選べるので、納豆、生卵、ご飯、みそ汁、海苔のわりと量もバランスもいい朝食を食べています。

吉野家にも納豆定食があるんですが、こちらは350円と少し高めなので値段的には松のやが最強。ちなみにどちらもごはんおかわり自由です。まあ最近はしていませんが。

お昼は弁当。アルバイト先に弁当の出張販売があるのでこれを利用しています。350円と非常に安くて助かっていますが、それ以上に栄養バランスがすごい。野菜もお肉も多く揚げ物などが少ないのです。8種類くらいのおかず。素晴らしい。今のところ一番の栄養補給先になっています。

ちなみに弁当がないときはスーパーで安売りしてるパンを食べてます。その日は夜にバランスのいい外食や弁当をとるようにしてます。

晩御飯はカップラーメンです(笑)。バイトで疲れてるし、楽だし、安いし、栄養バランスに気をつけるといっても完璧にはできないのです。晩御飯も気を付けられたらもっと肌は良くなっているかもしれませんね。

スポンサーリンク

満腹を感じるためによく噛むことを習慣づける

噛む回数が増えるほど満腹中枢が高まると言われています。そのため、食べる量を減らす少量ダイエットなどでも噛む回数を増やし満腹感を得て、ダイエットによる日々のストレスを減らすようにしているそうです。

私の場合、最低10回は意識して噛むようにしています。例えば上記であげた卵かけご飯やラーメンってほとんど噛まなくても飲み込める食べ物ですよね。それをちゃんと噛んで飲み込むようにします。

慣れてくると、気づけば15~20回くらい噛んでいることもあります。アゴがつかれるとかそういうこともありません。

まとめ

  • お腹いっぱい食べない(大盛、おかわりをやめる)
  • 1日1食は栄養を重視したごはんを食べる

結果

  • ニキビが出来なくなった(特に頬、顎まわりの白ニキビ)
  • 肌の赤みが改善された

ちなみに私は、生活保護以前はコンビニのホットスナックとマックポテトが大好きだったので基本そればっかり食べていました。普段の食事もお腹いっぱい、もう食べられなくなるまで食べる感じで。このあたりの半改善が効いているのだと思っています。

私と同じ生活習慣で肌やニキビに悩んでいる方、参考までにどうぞ。

タイトルとURLをコピーしました