量が物足りないカップラーメンをかさ増しする方法【貧乏飯】

ためになる話

できるだけ安く、できるだけ多く、お腹いっぱい食べられる方法を模索したい。

生活保護受給者の私が満足した即席麺・カップラーメンのかさ増し方を紹介します。

ラーメンに乾燥わかめを入れる

オススメするのは「ラーメン+乾燥わかめ」です。乾燥わかめといえば増えるわかめですね。お湯で戻すと少量の乾燥わかめが一気に増えるってやつです。

オリジナルの増えるわかめは少し高いんですが、スーパーや業務スーパーなどにある安くて大量に入っている乾燥わかめでも十分です。

乾燥わかめは基本的に熱湯2分で食べられるようになるので、カップラーメンに入れて3分待てば問題なく食べられます。

わかめを入れて3分。完成
普通に美味しいです

わかめは食物繊維が多いので腹にたまり、腹持ちが良いのです。海草類は体に良いものが多くわかめもその筆頭ですね。麺の邪魔をせず、食べごたえもある。とてもいいかさ増し食品なのです。

基本的にどんなラーメンとも合いますが、さすがに入れすぎるとわかめ風味が強くなるので好みに合わせて量を調整しましょう。特にそばやうどん系には抜群に合いますよ。

わかめは焼きそば系にも使える

カップ焼きそばにもいけます。

お湯切りの際にもどったわかめが詰まらないようなるべく入り口側にわかめを入れればオッケーです。

なるべくはしっこにワカメ設置。
ワカメ油そばの完成

わかめが焼きそばの味を損なうこともなく、元々ただでさえ少ないカップ焼きそばの具に革命をおこしてくれます(笑)

普通に美味しいのでぜひ試してみてください。

ラーメンの残り汁に安いパックご飯を入れる

業務スーパーのパックご飯。セールになると5パックで350円です。1つあたり100円を切ります。安い。独り暮らしで炊飯器や安価なお米が手に入らない場合はぜひ買いましょう。

コシヒカリのいい米なので普通に食べても美味いんですが、カップラーメンの残り汁などと合わせて食べたら最高です。

個人的にはしょうゆラーメンやとんこつラーメン系統は別食いで、みそラーメンや豚キムチ、ちゃんぽん系統は残り汁に入れて雑炊のように食べると美味しいですね。

ぜひぜひ食べてみてください。

安くて多いカップラーメンとは

近所のスーパーや業務スーパー、ドラッグストアなどをまわって安くて多いものを探し求めました。

やっぱり一番コスパがいいのは「ごつ盛り」シリーズですね。スーパーの安売りセールで税込み80~90円代で買えます。名前のとおり量も多いです。コーン味噌、ワンタン醤油、豚骨、豚骨醤油、ちゃんぽんなど味も豊富で飽きません。ソース焼きそば、塩焼きそば、油そばなどもあります。油そばはちょっと物足りないですが…。

ほかには「スーパーカップ」シリーズもオススメです。少し高めなんですが、業務スーパーでたまに安売りしていて税込み110~120円代で買えることがあります。タンメンや豚キムチなどごつ盛りとは違った味もあり、なにより麺の厚みがすごいので食べごたえがあります。オススメです。安売りしていたらぜひ。

あとは、これまた業務スーパーで安売りされることがある「旨だし屋」シリーズ、日清の「デカうま」シリーズも100円前後で買えます。量も多いですし蕎麦やうどんタイプなので味変に有効です。ラーメンに飽きがきたらぜひ。このあたりは特にワカメ増量と合いますよ。

ちなみにラーメンはAmazonや楽天などの通販で箱買いしてもほとんど安くなりません(単価100円超えがほとんど)。安売りスーパーで買った方が良いでしょう。

以上、カップラーメンのかさ増し方でした。今後も貧乏飯を探していくつもりです。よろしければ他の記事も読んでみてください。

タイトルとURLをコピーしました