寒くて冷たすぎるのでホットカーペットを買いました【最高の防寒グッズ】

人生の話

寒いですね。

10月。まだ10月。例年ではまだまだ暑いくらいなのに、今年はすでにとんでもない寒さです。ヒエッヒエです。

服も布団も設備も、そしてお金も整っていない私にとって今年の冬はなかなかの戦争になりそうな予感がしています。

スポンサーリンク

現在私は、数ヶ月前に生活保護で引っ越した安物物件に住んでいます。※そのあたりは過去記事を読んでみてください

当然鉄筋コンクリート造ではなく鉄骨造です。木造じゃないだけまだマシかもしれませんが床も壁も薄いのが現実。

特に床の薄さは外の冷えをダイレクトに伝えてくるので大変苦しい今日このごろなのです。床、めっちゃ冷たい。

布団で寝寝起きしているのですが、朝起きると「自分が寝ていた所ですら冷えている」状況。私のぬくもりじゃ布団すら温められないというのか。もうとんでもなく寒い。風邪ひいちゃう。ひいた。

エアコンで暖房を効かせることも考えたものの、単純な話お金がかかります。暖房って高いですよね。電気代5千円とかでも暖房使い始めたらたやすく1万超えします。あまり不必要に電気代を上げたくないので暖房は最後の手段です。

それに暖房あまり好きじゃないのです。適度に調整できれば良いのですが、少しでもキツイとむわっとする感じが気分を害してきますよね。てごわい。

ということで意外と知られていない最高の暖房器具「ホットカーペット」を買いました。

私にないぬくもりを与えてくれる友人。

楽天で買いました。山善のNU-102。厳密には「電気マット」とかなのかな。

私が買ったのは敷布団サイズ(1畳)のものです。普段はこのまま使って、夜寝るときはこの上にニトリで買った湿気取りシートと敷布団を敷いています。

このサイズのホットカーペットは生活保護以前にも3年ほど使っていました(別商品ですが)。電気代も暖房と比べて安く、直接肌にふれて体感温度が高まるためか暖房よりもずっと早く体が温まるのです。

めっちゃ温かい。朝起きても体が冷えてない。むしろ汗をかいてることすらある。素晴らしい防寒グッズです。

まだまだ何も家具がなく、布団とゴミ箱とパソコンがあるだけの部屋にまた一つ家具が増えました。やったね。

今後はパソコン作業のために机と椅子も買いたいと思っているので、そっちでの防寒対策も必要になってきます。また長年の相棒だった「着る毛布」さんの手を借りようか…。

なんにせよ、今日も楽しく充実した一日でした。それではまた。

タイトルとURLをコピーしました